BikouHoldingCorporation_logo

 098-988-1885AM9:00〜PM6:00(月〜金)

 ニュース

 Webサイト

日本经济四人谈: “安倍经济学”继续,复苏前路漫漫|南方周末webサイト

詳しく見る 
日本经济四人谈_2020/9/11

 テレビ報道

沖縄と中国「マスク」で懸け橋|QAB2020/5/13

詳しく見る 
沖縄と中国「マスク」で懸け橋_2020/05/13

 新聞

中国からマスク287万枚|沖縄タイムス2020/5/9

詳しく見る 
中国からマスク287万枚_2020/5/9

 広告

<JIS鋼管>好評販売中|2019/6/24

詳しく見る 
JIS鋼管好評販売中_2019/6/24

 冊子

人民日報・インタビュー記事「沖縄を拠点に日中貿易の新時代へ」|人民日報2019/6月号

詳しく見る 
人民日報・インタビュー記事_2020/05/13

 Webサイト

人民日報・インタビュー記事「沖縄を拠点に日中貿易の新時代へ」|人民日報webサイト

詳しく見る 
人民日報・インタビュー記事_2019/6/24

 ニュースの詳細

南方周末2020/9/11

 Webサイト
南方周末webサイト
日本经济四人谈: “安倍经济学”继续,复苏前路漫漫 南方周末2020/9/11

2020年8月28日,日本首相安倍晋三宣布辞职,全球哗然,同时争议再起。
安倍2012年底再度当选、出任日本首相后,2013年开始全面实施“安倍经济学”,想把日本经济从长达20年的衰退中拉出来。
如今七年多过去了,“安倍经济学”成败如何?有哪些经验和教训?日本政府接下来又将实施怎样的经济政策?日本经济何去何从?
对此,南方周末分别采访了日本国际贸易促进协会总会次长泉川友树,琉球经济战略研究会(日本国际贸易促进协会冲绳分会)理事长方德辉,日本国立政策研究大学院大学经济学终身教授邢予青和京东金融首席经济学家沈建光。

記事はこちら 

PDFファイルはこちら 

テレビ報道で紹介されました

 テレビ報道
沖縄と中国「マスク」で懸け橋
QAB(琉球朝日放送) 2020/5/13

Qプラス(平日18:15〜放送)で取り上げて頂きました。
中国から県などにマスクを寄贈した事が報道されました。
これまでに600万枚を輸入し、そのうち400万枚が県内の家庭や医療機関などに届けられています。

Qプラスの記事はこちら 

琉球白酒

 新聞
中国からマスク287万枚
沖縄タイムス2020/5/9

方さん調達 人脈生かし県内外へ
日本政府が全世帯に配る予定の布マスクが届かない中、布より新型コロナウイルスを防ぐ効果があるとされる不織布マスクを中国から287万枚調達し、県内外に無償提供したり、安価販売したりした男性がいる。
入手が難しいとされる不織布マスクをどのように大量調達したのか。入手までの経緯を聴いた。
男性は、貿易業を営むビンコウホールディングス(那覇市)の方徳輝代表(47) 。
出身の中国からマスクを輸入、3月末から卸売りを始めた。
もともと同社はマスクを扱っていなかったが、3月頃から県内での感染者急増に伴い「いろんな所からマスクが欲しいと頼まれた」。
急きょ人脈を生かし、重慶市の工場から医療用マスク3万枚を調達。
県医師会などに計1万枚を提供したほか、東京などにも販売した。
実家のある福建省から入手した不織布マスク6500枚は母校の沖縄国際大などにも寄付した。
寄付の新聞報道後、マスク不足で困る県内の医療関などから間い合わせが増えた。
欧米で感染者が急増し、世界中から中国にマスクの注文が殺到して品薄が続く中、方さんは沖縄と友好県省を結ぶ地元の福建省の福州市に目を向けた。
「市の関係者に正規品マスク製造企業を紹介してもらい、何とか調達できた」。
輸入したマスクを市場価格の半値近くで県内外に販売。
方さんは「マスク不足でみんなが困っている。納品したら感謝され、役に立てていることを幸せに感じる」と目を細めた。
方さんは、日本政府が不織布マスクではなく布マスクを全世帯に配る感染予防対策について「日本政府は中国との経済交流の関係をどこまで生かしているのか」と首をかしげる。
厚生労働省の担当者は不織布マスクを配布しなかった理由を「全世帯分の確保は難しかった」と説明。
方さんは「諸外国は中国から競うように入手に努めた。 日本政府は、もう少し努力すべきだったのでは」と指摘した。(社会部・徐潮)

PDFファイルはこちら 

<JIS鋼管>好評販売中

 広告
<JIS鋼管>好評販売中
2019/6/24

先日専門誌でも広告を掲載して頂きました、《JIS鋼管》についてのご案内です。
弊社では現在、中国のJIS鋼管生産認定工場と連携し、STK490材を中心に生産を行っております。
低価格・高品質な鋼管のご提供を致しますので、ご連絡の程お待ちしております!
【お問い合わせ先】
DIRECT CHINA株式会社
住所;〒901-2134
日本国沖縄県浦添市港川2-5-8-1F
電話番号;81-(0)98-988-0962/FAX番号;81-(0)98-988-6933
d.china.okamura@gmail.com

人民日報バックナンバー

 冊子
人民日報・インタビュー記事「沖縄を拠点に日中貿易の新時代へ」
人民日報2019/6月号

バックナンバーはこちら 

人民日報webサイト

 Webサイト
人民日報webサイト
人民日報2019/5/24

詳細はWebサイトへ 

インタビュー記事はこちら